So-net無料ブログ作成

フランス落とし [手記さまざま2]

今から何ヵ月前だったろうか、私がある場所を歩いていたら、手押し荷車を押す事務員らしき女性とその上司らしき男性が私の前を歩いていた。ある両開きの扉まで来ると、扉の片方が閉まっていた。女性が扉を開けようとまごまごしていると、男性が「フランス落としがあるでしょ」と言った。女性が聞き返した。男性は「それフランス落としっていうの」と言った。扉を閉めた状態で固定するための金具のことらしい。でもフランスは落とさないだろうから、私の聞き違いかな、と私は思った。そうだ、もしかしたらクランク落としかもしれない。帰宅したら調べようと思いつつ、帰宅した時にはすっかり忘れていた。次に同じ場所を通りかかった時、私はアッと思い出した。調べなきゃ。帰宅する頃にはまた忘れていた。その後は書くまでもないだろう。同じ場所を通るたびに思い出し、そして忘れた。そして何ヵ月が経っただろう、今日また同じ場所を通り、また思い出した。いいかげんに自分がアホに思えてきたので、帰宅を待たずにスマホで調べた。フランス落としだった。変な名前だ。
コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました