So-net無料ブログ作成
検索選択

格安スマホに乗り換えた [手記さまざま2]

2年前には私が何も知らなかったからか、それともまだ格安スマホがなかったのか、私はソフトバンクの契約でスマホを買った。月7千円台の支払いがあった。それから2年経ち、更新期間が来た。今度は私は格安スマホにした。CMでガチャピンとムック(色に違和感のある)が出ているUQモバイルだ。機種は、何の因果か前回と同じAQUOSになってしまった。私は本当は他のメーカーを試したかったし、できればiPhoneを体験したかった。でも店員に相談し、画面の大きさなどの話を聞いた結果、またAndroidになった。そしてカタログの仕様を見て決めた結果、またAQUOSになった。格安スマホが今までのスマホとどう違うのか。手に入れて半日の現段階で強く感じたのは、メールアドレスが付いてくるか来ないかの違いだ。他にも「メモ帳」が見当たらないなど細かな違いはあるが、今のところ困っているのはメールアドレスだ。

このように書くと、不思議に思う方もいるだろう。電話番号は付いてくるのだから電話番号を使ってSMSを送ればいいとか、無料のメールアドレスを取得すればいいとか思うだろう。私が困るのには理由がある。

まずSMSだが、私の契約ではSMSを送信するたびに金がかかる。メールアドレスを使ってメールを送信すればパケット通信2GBの範囲内で済むので別途料金がかからない。だからメールアドレスを取得したい。

では無料のメールアドレスはどうか。最初Gmailを試そうとしたが、私の嫌いな現住所と既存メールアドレスの設定があった(追記あり)。私は自宅を知られてそんなに困るわけではないが、でも自宅を特定されるのは何か嫌な感じだ。とくにGoogleは私が日常的に使っている検索エンジンで、日常的に現在地を知らせろとメッセージが出るので、どうしてそんなに自宅を特定したがるんだと嫌な気になる。メールアドレスのほうは、以前に外国のホテルを予約するのにネットを使ったら、それ以来迷惑メールが毎日のように来た。それが何か月も続いた。そういう経験のある私は、安易にメールアドレスを公表したくない。それで、Gmailはひとまずやめた。

次に私はYahooメールを試した。現住所の設定はGmailと同様にあったが、既存メールアドレスは設定しなくても良い。これが私は気に入った。ところが、そのあと困った事になった。スマホや携帯には人それぞれの使い道があるが、私の場合は親の安否を知ったり、親が私に用事がある時に連絡が取れるようにという使途だ。だから私だけでなく親もスマホを持つ。(年老いた親には携帯のほうが操作が楽で良いと私は思っていたが、ショップの店員が言うにはもう携帯そのものがあまり売られなくなっているそうだ。)私はまず自分のスマホで試してみた。Yahoo IDを登録し、メールアドレスを得た。これはうまく行った。だから親のほうでも同様にした。ところが、今度はうまく行かなかった。なぜか、私のほうでは宣伝メールが勝手に送られる設定をオフにできたのに、親のほうでは設定時にオフにしても、最初からやり直しても、どうしても宣伝メールが送られてくる。これが逆なら良かったのだ。つまり私のほうに宣伝メールが送られる分には構わない。片っ端から消してゆくから。ところが親のほうは困る。親は今までの携帯だって使いこなせたとは言い切れない。さらに厄介なスマホの操作にこれから挑戦しようとしている。そんな中で、私からのメールが来たかとメールアプリを開いてみたら大量の宣伝メールが表示される。無理だ。親には無理だ。だから、親のスマホではYahooメールの使用を諦めなければならない。

これを読んだあなたは、ひょっとすると「メールアプリを使わずにブラウザで見れば良いですよ」とアドバイスをくれるかもしれない。親でなく私なら、ブラウザを使っても良い。でも年老いた親には、毎回ブラウザで特定のサイトを見に行かなければメールが見られないというのは敷居が高すぎる。わかってもらえるだろうか、そもそも老人にはスマホの操作が難しすぎるという辛い現実があり、その中で何とか親が簡単に操作できないかと私は不要なアイコンを消すなど苦心している。現在のスマホの操作は若者にとっての当たり前だが、若者にとっての当たり前を老人に押し付けるわけに行かないのだ。

それにしても、どうして私のほうのスマホには宣伝メールが来ないんだろう。親と私のスマホはどちらも同じ機種で、使うメールアプリも同じだ。だから親のほうに宣伝メールが来るならば、私のほうにも来るはずなのに。思い当たる唯一の違いは、Wi-Fiの使用だ。私は親と違いネットを多用するので、家のWi-Fiを使うように設定した。いっぽう親はネットをほとんど使わないので2GBで余裕があるだけでなく、外でWi-Fiを切る(万一セキュリティのないWi-Fiを使ってしまわないように)といった細かな操作は老人に望めないから、Wi-Fiの設定をしていない。



追記
Gmailについては、私は思い違いをしていた。同じGoogleが提供しているブラウザのほうのイメージがあったので、現在地は細かく設定するのかと思っていたが、実際には国だけだった。電話番号の記入欄もあって、こりゃたまらんと思っていたが、実際には電話番号を記入しなくてもアカウントの取得はできた。そして今のところ、Yahooメールと違って宣伝メールは来ていない。