So-net無料ブログ作成
検索選択

私のVHS録画がCPRMの時代へ [  VHSビデオ(補完計画)]

VHSビデオ録画のPC保存が、だんだんと新しい年の録画になってきた。ビデオテープのインデックスに、たまに「CPRM注意」の書き込みが見られるようになった。つまり地上波がアナログからデジタルになったのだ。CPRM入りの放送をVHSビデオテープに録画する事はできるが、そのさいにコピーガード信号も録画される仕組みなので、その録画を更にダビングしようとすると録画側の機械が拒む。これでコピーワンスの考え方が貫かれて理屈が通る。これが地上波デジタルとVHSビデオ録画の関係だ。いっぽうスカパーチューナーは当時まだCPRMが入ってなかったので、その時代のスカパーチューナーからVHSビデオテープへ録画したものはPC保存できる。

私はVHS大好き人間だったから、巷に書き込み可能DVD(-R/-RW/-RAM)が登場しても暫くの間はVHSビデオテープに番組を保存していた。今思えば、その期間は画質的に損をした事になる。

さて、今日も前回の続きの動画を出そう。ブログ用動画は今回の分までしか作っていないが、古畑の物まねはまだ続く。出来の良さはいまひとつだが今泉のものまねも出てくる。一通り終わった後にはメイキングもある。だからこの続きのブログ用動画も少しずつ作って行きたいものだ。