So-net無料ブログ作成
検索選択

運気 [  VHSビデオ(補完計画)]

人生には妙に運のいい時もあれば運気の下がる時もある。私はここ1週間以上、とても運がよかった。VHSビデオテープ録画のPC保存は順調に進み、思いのほか早く作業が終わりそうに思えた。

そしてこの前の日曜日、それまでと比べてなんだか作業が滞った。でも私は、BDレコーダーのHDDが一杯になってVHSをダビングできないから、BDレコーダーのHDDからPCへデータの移動をしているので滞っているように感じるだけだと思った。

でも思えば、運気が変化する時には何かそれまでと違う感覚がある。前触れのような。それは一見、全然関係ないような事かもしれない。たとえば腰の調子が不思議なほど順調だったのが、その日は妙にいまひとつだというように。

そして今日、せっかくVHSからBDレコーダーに録画した番組を誤って消してしまった。ほんらいならばPCへ録画をコピーし、それが成功したのを確認してからBDレコーダー内の元を削除するはずだった。ところが、それまであまりにも運気がよく、何をしてもうまく行ったので、私は増長していた。どうせうまく行くから、BDレコーダー内の元を消しても良いだろうと思ってしまった。事実それまでの数々の録画は無事にPCへ移動できていたのだ。ところがその時だけは違った。PCのドライブに入れたディスクは、認識されなかった。でもBDレコーダー内にはもう元がない。そして、VHSビデオテープは箱に戻して湿気よけのビニール袋に包みセロテープで厳重に封をして仕舞い込んでしまった。

元のVHSビデオが失われたのではないから、最悪ではない。また箱を出してきてビニール袋のセロテープを取って当該のテープをビデオデッキに入れ、頭出しをして2時間ほど再生しBDレコーダーで録画すれば済む。でも増長していた私は精神的に打ちのめされた。打ちのめされたせいか判断力がひどく低下し、取ってきたメールを見ないうちに削除するというミスもおかした。件名だけは確認していたので、削除して非常に困るメールが含まれていないのはわかっている。これも最悪ではない。ただ、私の心は運気の低下に動揺した。追い打ちをかけるかのように、私の腰はあきらかに数日前よりも悪い。

私の経験では、こういう時はあまり目立った行動をとらずに、日常のするべき事を慎重にこなして行き、精神的にも運気的にも良くなるのを待つのが良い。

そういう事情で、次回の古畑物まねの動画やブログの記事を出すのは、短いお休みの後になるかもしれない。

とにかく今回の分の動画を出しておく。



ブログ記事がお休みになる可能性を考慮して、動画はキリのいい所(物まねの最後)まで出しておく。