So-net無料ブログ作成
検索選択
  VHSビデオ(補完計画) ブログトップ
前の10件 | -

現状記録(スペクトルマン) [  VHSビデオ(補完計画)]

今は、スペクトルマン全話をチェックするという、気の遠くなる作業をしている。私の録画は不要な部分をカットしてあるし、動画チェックに支障のない部分は2倍くらいの速度で見て良いので、全63話そのままの時間はかからないが、それでも疲れ果てる。楽しんでブログ記事を書く余裕はない。でも、このまま記事を書かないでいると作業の記録を残さずに終わってしまう。これは私の人生の大事な1ページなのだから、記録は残したい。

スペクトルマンに限らず、昔の特撮ものは、私よりもずっとよく知っている人が、沢山の情報をネットに書き残している。全話の解説をしているものすごいブログもある。そういう凄い人たちがいるので私はどうしても引っ込み思案になり、記事が書きにくい。でもちょっとだけ書こう。

スペクトルマンの変な所は、あの顔がただのマスクだという所だと私は感じる。ウルトラマンも他の超人・星人たちも、その顔は自分の顔という設定だ。でもスペクトルマンは、始まって間もない頃に、倒れた蒲生譲二の近くにスペクトルマンの顔が転がっているという妙なシーンがあり、これがただのマスクだと判明する。と、いうことは、もしもスペクトルマンがマスクを取ったら、蒲生譲二の顔ということだ。それを裏付けるかのような、頭と片腕だけが蒲生譲二で他がスペクトルマンというシーンもある。でも、スペクトルマンのあの姿がただのマスクとプロテクターであるにしては、たかがマスクとプロテクターがないだけで蒲生譲二はてんで弱くなる。生身の体でラーに立ち向かった事があったが、てんで勝負にならなかった。どうやら、設定のどこかに矛盾があるようだ。

スペクトルマンは、戦った後でぶっ倒れる事が多い。アイアンキングと並んで、安心して見ていられないタイプのヒーローだ。

出てくる怪獣については、書きたい事があまりに多すぎて書けない。私にとって、こんなにも印象的、魅力的な造形の怪獣が多い特撮ものは他にない。



追伸
今日のノイズ除去作業。今日のは誇れる作業ではないが、元動画よりも見え方は良くなった。

元動画


ノイズ軽減後


現状記録(流星人間ゾーン) [  VHSビデオ(補完計画)]

禁酒中の私が昨日酒を飲みたくてたまらなくなったのは、もう1か月半かそれ以上、羽目を外していないからだと思う。私は時々酒を飲んで羽目を外してバカなブログ記事を書き、それで人生をリフレッシュしていた。それが痛風治療で禁酒になって、羽目を外す時がない。誰も羽目を外しちゃいけないなんて言わないが、私はもう結構な年なんだ。泥酔でもしなけりゃ、バカな記事など書けるものか。今日も流星人間ゾーンをPC保存しながら、「防人蛍(ゾーンエンジェル)ファッション・グラフィティ」を作ろうというバカな発想が頭に浮かんだ。でももちろん、そんなものシラフでは作れなかった。「いい子」でいるのは疲れる。人は時にはワルまたはバカになりたい。

今日も仕方なく、羽目は外せずに、PC保存の努力を記録する。今日は珍しくスマホで記事作成せずに、PCで短い動画を作ってUPする。

これが元動画。VHSビデオテープの傷なのか、それともたまたまゴミが付着したのかは知らないが、一瞬暗くなる。


これが修正後。問題のある部分を1コマずつ明るさ修正した。


現状報告(コジコジ続き) [  VHSビデオ(補完計画)]

前回の記事で間に合わなかった、やかん君の魅力紹介。

大好きなペロちゃんにビーチボールに誘われるやかん君。でも振り向いて見たペロちゃんの水着姿は彼には刺激が強すぎた。


沸騰してお茶を出すはずが、鼻血を出してしまった。


学校ファッションショーでペロちゃんを見て、この日2回目の沸騰。なんかすごいキャラだ。



彼はただ沸騰するだけのやかんじゃない。ペロちゃんのためなら敢然と悪に立ち向かう。(この場合、悪は「あく」でなく「ワル」と読むほうが的を射ている。)転校するペロちゃんを軽視するスージーとブヒブヒの暴言に、やかん君怒りと悲しみの大爆発。


やかん君は、世渡りが上手なほうではない。とくにペロちゃんの前に出ると、沸騰以外何もできなくなる。でも、心優しい、愛すべきやかんだ。

現状報告(コジコジ) [  VHSビデオ(補完計画)]

コジコジに出てくるキャラクターは、どれも非常に個性的だ。その中で一人を選んで紹介するとしたら、あなたなら誰を選ぶ?私は、やかん君だ。


やかん君は、興奮すると口からお茶を出す。


カメ吉君はこのお茶が大好きだ。


興奮しすぎるとお茶でなく鼻血が出る。
(PC保存がまだそこまで行っていないので画像はない。)

別のものを出した時もあるが、それを説明するには彼の頭であるやかんが壊れた話を先にしなければならない。

彼の頭はやかんの形をしているだけでなく、本物のやかんだ。だから壊れたら金物屋で直す。直すのに日にちがかかるから、その間やかん君は別の頭を取り付けてもらった。その頭は、やかんでなくザルだった。だから彼は、ザル君になった。


ザル君も中身はやかん君だから、興奮したら何か出す。でもやかんでなくザルだから、お茶の代わりにザルそばがもりもりと出てきた。


大好きなペロちゃんに「お茶のことを忘れないでね」と言われると、ザル君のザルそばは茶そばになった。


やかん君は、お茶やザルそばでみんなの役に立つことを幸せに思う善良なやかんだ。

現状報告(カレイドスター) [  VHSビデオ(補完計画)]

今はカレイドスターをVHSからPC保存している。私はカレイドスターを半分しか知らない。このアニメをたまたま見つけた時、話はすでに新たなる翼に入っていた。子供の頃の特別な思い入れのあるテレビ番組とは別なので、私の最初のPC保存候補からは漏れたが、今は悔いのないように保存している。私はいつビデオテープを置いてこの家を去ることになるかわからない。移り住む住居は団地で狭く、沢山のものを置いて行かなければならない。とても悲しく、とても不安だ。だから可能な限りのものをハードディスクに保存しておきたい。


AT-Xだ。当時のスカパーチューナーにはCPRMが入っていなかったので、幸運にもPC保存できる。保存はできても、もちろんこのブログに動画は出せない。


ちょっと気づいたことがある。AT-Xのロゴがすぐに消えた。これはまだそういう時代なんだ。私はこのところAT-Xを視聴していないので正確には知らないが、他のチャンネルは今どき番組の間じゅうロゴが出っぱなしだから、AT-Xもきっとそうだろう。昔は、どこのスカパーチャンネルでもロゴは番組の最初と最後にだけ出た。

腰の調子がいまひとつの私はmp4を作るので精一杯で、それ以上PCの前に座れない。だから横になって腰を休めつつ、スマホでスクリーンショットを作っている。スマホ画面のスクリーンショットは横長になって、そのままでは昔の4:3の画面の左右に余白が出る。それを画像編集アプリでトリムすると、上に出した画像になる。そこまでは悪くないが、ブログにUPするためのスマホアプリは必ず絵を縮小してしまう。体調のせいで、これからも画像はこの方法で出すと思う。

現状報告(湯殿山麓呪い村) [  VHSビデオ(補完計画)]

私の湯殿山麓呪い村はVHSビデオ録画だ。そのまた元は地上波アナログの放送だ。ゴーストがひどくて、画面のちょうど真ん中に縦縞がある。

今までずっと、これは内容的にPC保存しなくていいと思っていた。でも当初の予定をすべて保存した今、後悔のないようにこれも保存しておくことにした。

mp4化したものをスマホに入れてエンコード結果を確認しつつ、ざっと鑑賞してみた。
冒頭の不気味なミイラを見た時には謎いっぱいに感じられるが、謎でも何でもなくすぐ登場人物に推理されてしまう。女と駆け落ちした僧侶が無理矢理生き埋めにされ、ニセ即身仏に仕立て上げられてしまったと、まるで見てきたかのように明確な推理がされてこの謎はおしまい。謎はなくなったが、不気味な雰囲気だけは残る。幽海上人は秘仏なり。語るなかれ聞くなかれ。そして物語は殺人事件の話になる。まるで幽海上人が殺したかのように、凶器は仏具、現場にはミイラの手が置かれている。でも誰が見たって犯人は幽海上人ではなく、これはただの殺人事件の推理劇だ。物語の中で幽海上人は不気味な雰囲気作りのための小道具にすぎない。話はもちろんその後も殺人事件の推理劇として進む。冒頭で映った不気味なミイラは土中から掘り出されるが、たかる蛆の群れが気持ち悪い。この映画は推理劇としては良い出来かもしれないが、冒頭ほどのインパクトはなく話が過ぎて行く。それに、後味の悪い映画だ。バイクに二人乗りして後ろから目隠しされたら、何はともあれゆっくり停まるんだ。追突されるかもしれないが助かるかもしれない。目隠しされたまま走り続けたら確実に事故じゃないか。

現状報告(はじめ人間ギャートルズ) [  VHSビデオ(補完計画)]

腰が痛くて横になってスマホで記事を書いている。今朝腰の具合が良かったのでPCの前に座ったら、また悪くしてしまった。そういう暗い話題はここまでにして、話題を変えよう。VHSビデオ録画のPC保存は後半に入り、後半は実写を後回しにしてアニメから始めた。今は、はじめ人間ギャートルズ。PC保存と同時にウィキペディアなどで基礎知識を得た。え?たかがギャートルズに「基礎知識」はないだろうって?私も初めはそう思っていた。でも私の知らない事が沢山あった。原作は、「はじめ人間」の付かないギャートルズという漫画が最初だった。これは子供向けでないらしい。それにゴンが出てこないそうだ。次の作品が「はじめ人間ゴン」という漫画で、これは子供向けらしい。この2つを原作として登場したのがアニメの「はじめ人間ギャートルズ」だ。アニメはゴンが主人公だし子供向けだから、直接の原作は「はじめ人間ゴン」のほうか。後年に「はじめ人間ゴン」というリメイク版のアニメが出た。こっちの名前が原作そのままで、「はじめ人間ギャートルズ」のほうが原作から変えられた名前だったのだ。

運気 [  VHSビデオ(補完計画)]

人生には妙に運のいい時もあれば運気の下がる時もある。私はここ1週間以上、とても運がよかった。VHSビデオテープ録画のPC保存は順調に進み、思いのほか早く作業が終わりそうに思えた。

そしてこの前の日曜日、それまでと比べてなんだか作業が滞った。でも私は、BDレコーダーのHDDが一杯になってVHSをダビングできないから、BDレコーダーのHDDからPCへデータの移動をしているので滞っているように感じるだけだと思った。

でも思えば、運気が変化する時には何かそれまでと違う感覚がある。前触れのような。それは一見、全然関係ないような事かもしれない。たとえば腰の調子が不思議なほど順調だったのが、その日は妙にいまひとつだというように。

そして今日、せっかくVHSからBDレコーダーに録画した番組を誤って消してしまった。ほんらいならばPCへ録画をコピーし、それが成功したのを確認してからBDレコーダー内の元を削除するはずだった。ところが、それまであまりにも運気がよく、何をしてもうまく行ったので、私は増長していた。どうせうまく行くから、BDレコーダー内の元を消しても良いだろうと思ってしまった。事実それまでの数々の録画は無事にPCへ移動できていたのだ。ところがその時だけは違った。PCのドライブに入れたディスクは、認識されなかった。でもBDレコーダー内にはもう元がない。そして、VHSビデオテープは箱に戻して湿気よけのビニール袋に包みセロテープで厳重に封をして仕舞い込んでしまった。

元のVHSビデオが失われたのではないから、最悪ではない。また箱を出してきてビニール袋のセロテープを取って当該のテープをビデオデッキに入れ、頭出しをして2時間ほど再生しBDレコーダーで録画すれば済む。でも増長していた私は精神的に打ちのめされた。打ちのめされたせいか判断力がひどく低下し、取ってきたメールを見ないうちに削除するというミスもおかした。件名だけは確認していたので、削除して非常に困るメールが含まれていないのはわかっている。これも最悪ではない。ただ、私の心は運気の低下に動揺した。追い打ちをかけるかのように、私の腰はあきらかに数日前よりも悪い。

私の経験では、こういう時はあまり目立った行動をとらずに、日常のするべき事を慎重にこなして行き、精神的にも運気的にも良くなるのを待つのが良い。

そういう事情で、次回の古畑物まねの動画やブログの記事を出すのは、短いお休みの後になるかもしれない。

とにかく今回の分の動画を出しておく。



ブログ記事がお休みになる可能性を考慮して、動画はキリのいい所(物まねの最後)まで出しておく。


現状記録 [  VHSビデオ(補完計画)]

少し前の記事に書いたが、VHSのPC保存のための時間も健康も余裕がないので、私は「いいかげんな保存」作戦を実行した。つまり、VHSビデオを長時間再生したものをそのままmp4化し、途中にある不要なCMをカットしない。各話ごとに分けない。これで、ずいぶん手間が省けて、PCの前に長時間座ることもなく、健康も損なわずに済むはずだった。ところがひとつ問題が起きた。AviUtlで音量の最大化をしても、音が大きくならない。不思議に思い調べてみたら、話の本編は音が小さく、CMになると音が大きい。だから最大化をしても音の大きいCM部分に合わせて音量が決められてしまい、本編は音が小さいままだ。あなたも思った事があるだろう、テレビを見ていて、CMになるたびにやたらと音が大きくてうるさい。あれだ。

私は、CM部分も昔の思い出があり懐かしいから、保存するのも悪くないと思っていた。でも本編の音声を大きくするのを邪魔すると知って、だんだんカットしたくなってきた。

さあ、今日も動画の続きを出そう。




情けない追伸
腰の調子が悪い。 CMをカットしようとPCの前に座っていたのが悪かったのかもしれない。たったこれだけの事で腰の調子が悪くなるのでは、私は何も出来ないではないか。古畑物まねはまだメイキングの動画を作っていないが、この腰の調子では作れるかどうかはわからなくなった。とにかく作った分だけは出すつもりだ。

睡眠薬で寝る [  VHSビデオ(補完計画)]

今は睡眠薬のせいですごく眠い。薬を飲まないと今日は眠れそうになかったから飲んだ。雨の予報で窓は開けられず、夏の湿った空気と高い気温で寝苦しく、エアコンは使えない。薬の力で不快指数がどうであろうと寝てしまわないと。そうしないと明日の朝、睡眠不足で何もできない自分になっている。

さあ、必要な報告だけを済ませよう。古畑物まねの続きをあと5ファイル作った。まだ先があるが、今は力尽きてこれ以上作れない。とにかくその中からひとつ、通算6個目を出そう。



掃除をしていたらPALが再生できる特別なDVDプレーヤーが出てきたり、その裏配線を見てSコードに思いを馳せたりした。眠くなければ思いのままに少し書きたいが、今はもう睡魔が私を揺さぶっていて駄目だ。

前の10件 | -   VHSビデオ(補完計画) ブログトップ