So-net無料ブログ作成
手記さまざま2 ブログトップ
前の10件 | -

疲れの取れる菓子を探す(13) [手記さまざま2]

20171213_194126.jpg
「果実香るMIXベリーbar」と書いてありますが、袋を破った瞬間に香る香る。色は、袋の絵のようにカラフルではありません。ちょうど、ドライフルーツがそんなにカラフルではないように。
それにしてもこのバーは固いです。
使っているチョコレートは甘さ控えめです。そういえば11月22日に試食した同系統のバーも甘さ控えめでしたね。

20171213_194210.jpg
袋に「濃厚チーズ」と書いてありますが、その通り、濃厚なチーズの味がします。

疲労回復度
★★★☆

疲れの取れる菓子を探す(12) [手記さまざま2]

20171209_201621.jpg
今回の商品は「ウェファー ナッツ」ですが、感想は前回の記事とまったく同じです。飲み物が欲しい所も同じです。

夢を見た [手記さまざま2]

眠れなくて布団の中で何時間か過ごすうちに、いつの間にか浅い眠りに落ちたらしい。夢の中で、私は通勤電車に乗っている。通勤電車にしては乗客は少なめで、まだ空いているシートがある。ふと隣から話しかけてくる女子中学生がいる。現実の私に知り合いのJCはいない。これは布団に入る前、あるテレビ番組に「足の指を組める女子中学生」というのが出てきたから、その影響だ。JCは座ろうと言い、私はシートの端に座りたかったのにJCはシートの真ん中に座った。仕方ないので私もその隣に座った。私はJCの学生服を見た。学生服というのは毎日着るものだから頑丈な布地でできている。でも毎日着るから埃だらけできたない。そのうちにJCが電車を降りた。私はシートの端に移動した。シートはどこもゴミが落ちていて汚い。進行方向に行ったところのシートは汚くないだろうか。そこは何か通勤列車らしからぬバーのカウンター席がせり出して、シート前の通路が狭くなっていた。人もいなかったので私はそこに陣取った。そのうちにふと見ると、私の他の客はみな降りていなかった。電車は止まり、通勤電車らしからぬ広い横幅となり、部屋のようで、進行方向にはバーのカウンターがあり、バーテンダーがたったひとりでグラスを磨いていた。電車は止まったようだし、乗客はいないし、私はこのまま乗り続けるべきではないのかもしれないと思った。そこで目が覚めた。

まだ夜中だ。今日も睡眠薬を飲んで寝ないと駄目か。

疲れの取れる菓子を探す(11) [手記さまざま2]

20171204_135732.jpg
上の写真の左側に「ウェファー バニラ」と書いてあります。名前の通り、絵の通り。ウェファーとバニラクリームを交互に重ねてあります。
ウェファーというのは、昔日本でウエハースと呼ばれていた、あれです。軽くてサクサク。私個人は、疲れている時に食べて元気を出すなら軽くてサクサクよりも中身の詰まっているのが好みですが、あなたはいかがですか。
この商品に使ってあるバニラクリームは喉を通りにくいので、飲み物を用意すると良いです。

疲れの取れる菓子を探す(10) [手記さまざま2]

20171201_125747.jpg
これは、カロリーメイトの内袋です。内袋ひとつ分(スティック状の商品2つ入り)を食べました。カロリーメイトは、やはり疲労による視力低下の回復に効きます。それが確認できたので、評価は初の星4つです。

疲労回復度
★★★★


私が試したのはチーズ味ですが、他にメープル味、チョコレート味、プレーン。ええっと、あともうひとつありましたね。

疲れの取れる菓子を探す(9) [手記さまざま2]

20171129_221328.jpg
甘さ控えめ、抹茶味。中身は、包装の左側の絵です。黒豆、小豆の存在感はあまりありません。抹茶味はしっかりあります。

20171129_221438.jpg20171129_221519.jpg
どこのメーカーの商品でも、こういう「ピーナッツチョコレート」を見ると無条件に食べたくなりませんか?この商品は個包装なので出先に持って行くにも好都合です。ひとつ食べると、もうひとつ食べたくなる。ナッツ類というのはそういうものです。それで一度に2個は食べてしまいます。美味しいし、元気も出ますが、噛んでいると気づかないうちにナッツで口の中を破いていることがあるので要注意です。

顔クリームを比較した [手記さまざま2]

私は顔には夏でもローションでなくクリームを使う。それが私の顔の肌に合っているから。

何年前か忘れたが、こんな顔クリームが売り出された。
20171126_061416.jpg
たまたまコエンザイムQ10という物質がもてはやされた時で、それを売りにしたクリームだった。私はこのクリームを使ってみた。そうしたら、今までに使ったどのクリームよりも気に入った。強すぎる匂いがなく、ちゃんと肌をコーティング・保湿してくれる。それからというもの、私は必ずこのクリームを買って使った。

ところが、ある時を境にこのクリームが店頭に出回らなくなった。私はネットで探して買ったが、品薄らしくてやたらと高く、そのうちに予算をはるかに越える値段になって買えなくなった。こうして困っていた時、新しい商品が店頭に出ているのを知った。
20171126_061513.jpg
どうやら同じメーカーから、前の商品の代替商品として売り出されたようだ。もちろん私は喜んで買った。ところが、いざ使ってみると前の商品と違う。クリームの成分は同様らしいが、固さが、ゆるい。これでは肌の上で薄く延びすぎ、被膜が薄すぎる。これを使い続けることは私にはできなかった。

私は店頭に足を運び、他の顔クリームにどんなものがあるか調べた。はるか昔から見かけるこの商品を試してみた。
20171126_061602.jpg
クリームの固さは良い感じだ。ところが顔に塗った時の匂いに私は「あっ」と思った。私がまだ若かった頃、満員電車などで年配の男性が近づくと独特の匂いがした。私はそれをずっと加齢臭だと思っていた。年をとるとこういう臭いになってしまうんだなと思った。それが加齢臭でないことを、私は知った。この手の化粧品の匂いだったんだ。さて、自分が加齢臭だと思ってきた匂いは、例えそれが加齢臭でなくても、自分の身に付けたくはない。これは好みの問題だ。それで、私は別の顔クリームを探さなければならなくなった。

とはいえ月間の収支というものがあるから、けっして安くない顔クリームを一度にいくつも買うわけに行かない。私はひとまず手元にあるクリームを使いつつ、そのクリームが残り少なくなり新しいクリームが必要になる時を待った。今日、ようやく新しいクリームが買えた。
20171126_061706.jpg
この新しく買ったクリームにも独自の匂いがあるが、私はこれで妥協することになるだろう。

私は今までのクリームを比較することにした。

20171126_061943.jpg
私が愛用していたクリーム。固さは、専用ポンプから出てくる所を見てもらえば察してもらえるだろう。

20171126_062101.jpg
代替商品として売り出されたクリーム。ティースプーンの柄の端で掬ってみた。クリームが柄の上で山にならず垂れているのを見てもらえば、この商品がとりわけゆるいことがわかるだろう。

20171126_062314.jpg
私が加齢臭と間違えたクリーム。ティースプーンの柄の端で掬った。クリームが柄の上で山になり、垂れない。固さがわかってもらえるだろう。

20171126_062538.jpg
そして今日買ったクリーム。こうして比べると、2番目の商品だけが極端にゆるいのがわかる。

最初に紹介したポンプ式の商品がとりわけ良かったのだが、その商品が復活する兆しは今のところない。

あなたも自分版今年の10大ニュースを考えよう [手記さまざま2]

日本は、今年の10大ニュースに事欠きません。ロケットマンはいい気になってロケットを飛ばしたし、角界はいま大変です。でもそれは「日本の」10大ニュースとしてひとまず措いておき、「あなた個人の」10大ニュースを考えてみましょう。だって、「日本の10大ニュース」はあなたが考えるまでもなく年末になれば必ずテレビで取り上げられるけれども、「あなた個人の10大ニュース」はあなたが取り上げなければ誰も取り上げてくれないから。あなた自身の大事な人生の記録なのだから。

たとえば私の場合は、以下のようになりました:

1.転居のことで親と相容れない対立をし、ブログ記事にカテゴリー「ここは地獄の3丁目」を作る(1月以降)

私の10大ニュースの多くは、ここにルーツがあります。転居の脅威が今住んでいる家への愛となり、畳の上敷きを敷き換えたり外階段にペンキを塗ったりしました(2.と3.)。多くの懐かしいものを今の家に置いて転居しなければならないという脅威が、VHSビデオのPC保存をはじめとして昔懐かしいものの保存への思いを強くしました(8.と9.と10.)。

2.畳の上敷きを買って敷いた(10月)

3.外階段にペンキを塗った(11月)

4.京都墓参(9月)

足腰の弱くなった私が、少なくとも人生でもう一度、墓参をしたい、しなければいけないと考え、敢行しました。

5.痛風の治療を始めた(6月末から)

治療自体はたいしたことありませんが、この治療を短くて3年、下手をすれば一生続けるかと思うと、そのインパクトは巨大です。

6.生まれてはじめて肛門科に行った(4月)

人におしりの穴を見せるのはすごく抵抗のあるものです。穴の外側だけでなく穴の奧も見せますから、通院の前には直腸に便が残らないようにと気を遣いました。

7.親が椎間板ヘルニアで手術した(2月)

これは大事件なのですが、私自身の身の上にも大事件が起きていますから、私個人の10大ニュースの中ではこの順位となりました。

8.VHSビテオテープ録画のPC保存が、もうこれ以上できないという所まで来た

こうやって心残りがひとつ減るたびに、転居への抵抗は少しずつ減って前向きになれるのです。

9.怪獣絵かきうたのジャミラを見つけた(11月)

小さい頃に捨てたことを後悔し、もう手に入らないだろうと思っていたものです。だから当然10大ニュースに入ります。

10.サンダーマスクのタイヤーマの動画を見つけた(11月)

サンダーマスクのタイヤーマはネット上にないことが知られていました。それが、どなたか有り難い方のお陰で公開されました。しかも画質がとても良いのです。



番外(10番までに入らなかったもの)

11.鶴ひろみが亡くなったのを知った(11月)

12.何年も待っていた特別機動捜査隊が、あと少しで見たい回という所で200話も昔に遡ってショックを受けた(3月)

13.痩せてズボンがブカブカになった(痛風治療開始以降)

痛風治療薬に痩せる効果はありません。飲酒の回数が減ったことが原因と思われます。人は飲むと胃が焼けたり、感覚が麻痺したりして、大食になりますから。

疲れの取れる菓子を探す(8) [手記さまざま2]

20171122_125627.jpg
おお、これはSOYJOYを思い出す噛みごたえです。大豆パフを使っているそうで、大豆を使うとそういう噛みごたえになるのでしょうか。しっかり噛まないと飲み込めない物を噛んでいるうちに、疲れでボーっとしていた脳が目覚めてきます。
美味しかったかと聞かれると、うーん、正直・・・あんまり・・・

疲労回復度
★★★☆



20171122_125502.jpg
パフの食感は良いし、甘さを控えたチョコレートも美味しいのですが、疲れている時に「糖類80%オフ」は適しません。カロリーや糖分を多く摂ってでも、元気を出してもう一仕事しなきゃならない時があるのです。

疲労回復度
★★☆☆

日記 [手記さまざま2]

以前にブログ記事に書いた、声優になりたいとう女性は、次に会った時には「忙しくて声優養成所に行けない」と言った。私はそういう養成所が毎週行く所なのか行ける時だけ行く所なのかも知らないので、「ふうん、そういうものなのか」と思うしかなかった。根掘り葉掘り聞くのは悪いので、私はそれっきり養成所の話を切り出さない。本当は「ういろう売り」の後半を聞かせてほしいのだが、そういうわけにも行かない。そして何週間も過ぎ、今日になった。今日彼女は、今まで持ってこなかったものを背負ってきた。黒いカバーを被っているが、一目見てエレキギター以外の何物でもないと思った。私は若い頃、アコースティックギターならば練習した。でも挫折した。挫折の原因は、私が深爪をものすごく嫌っていることだ。幼稚園児の頃、親が私の爪を短く切って、その感覚にぞっとして、それ以来爪を短く切れない。そうなると、ギターの指板をしっかり押さえられない。指板に指の腹が当たるより前に爪が当たってしまうのだ。それで、人々が上達しても私だけが上達できない。ついに諦めた。もしもギターでなく鍵盤楽器なら、「ネコ踏んじゃった」くらいは弾けるようになっていただろうか。「ネコ踏んじゃった」が無理でも、古畑任三郎が一本指でやっていた「函館の女」は絶対弾けただろう。「ペンちゃんの不思議なけんばん」とDAWで、もしも私に簡単な曲が作れるなら、いつの日か作りたいものがあるのだが。私に才能と呼べるものはないと思う。ステージ演奏と違ってDAWは「できるまで何度でもチャレンジする」ことができるが、果たして私にできるのはどこまでだろう。
閑話休題。彼女にいつからギターを弾いているのか聞いたら、去年からだという。私は彼女の左指を見せてもらった。そこに2つのものを見て納得した。まず、爪が短く切ってある。そして、指の腹にギターだこ。これら2つが、私に欠けていたものだ。
早くも彼女との話題は尽きた。本当はもうちょっとギターのことを聞きたいが、人間、節度も大事だ。こうして彼女は去っていったが、去り際の後ろ姿、背中のギターにおそ松さんのマスコットがぶら下がっているのを私は見落とさなかった。若い人は楽しそうでいいなあ。

前の10件 | - 手記さまざま2 ブログトップ