So-net無料ブログ作成

アニメ七つの大罪が面白い件 [手記さまざま2]

今日の記事は完全に私の自己満足記事になってしまう。

予定では今日は記事をお休みするはずだった。冬の間に体力が落ちたのか、春に仕事が始まったら疲れが取れなくて、今日は部屋で横になっていた。それで「七つの大罪戒めの復活」の録画をまた観たんだが、前回の放送分が実に私好みで、どうにも何か書かずにいられなくなってしまった。

この前放送した回は、アニメで放送するであろう範囲の中で私が一番見たかった部分だ。エスカノールは最高にいい。強くて弱くてかっこよくて笑えるという、相反する両極端を一人で全部やってのける。十戒ふたりの酔っぱらいぶりもいいし、ガランの負けっぷりもいい。一見可愛くて実はキモい蛇女が丸焼きになる所まで、次回放送に持ち越さずに観られたから、今回は最高だ。

今からもうバイゼル大喧嘩祭りが楽しみだ。

エレインの「私パンツをはくわ!!」という一大決心(笑)も、いつの日か番外でやってくれたら楽しいだろうなあ。



コメント(0) 

近況 [  カセットテープ(補完計画)]

ネット検索していて偶然に、昔のNHK-FMの音楽番組のテーマ曲名を教えてくれるサイトを見つけました。
http://glee.sakura.ne.jp/44/

私は自分のカセットテープに入っている番組の情報を探しているので、とても重宝しています。

そのカセットテープの「補完計画」がどこまで進んだかというと、まだ19番目、以前に話題にしたキャンディーズと同じカセットのB面です。予想以上に日にちがかかっています。

キャンディーズをネット検索した頃は、私は外を歩いていると頭の中にキャンディーズの歌が出てきたものでした。やさしい悪魔など、行進曲としても使える拍子とテンポの曲が。

でも私は作業を先へ進めなければならないので、もうキャンディーズとはお別れしなければなりません。

今はCMをネット検索しています。たとえばロッテマザービスケット。魔女のサマンサが出てくるCMです。これがネット上にいくつも見つかって、楽しんでいます。


コメント(0) 

腰痛日記(コルセット試し中) [坐骨神経痛]

先日、外出時にコルセットを試した。私がコルセットを試すのはこれが初めてではない。以前の記事で、はるか昔に腰にギューギュー力を入れたら右足に電気が走ったという話を書いたことがあるが、その時にヒーヒー言いながら医者にたどり着いて診察を受けたらコルセットを買わされた。その時が初めてだ。つまりコルセットを買ったのははるか昔だ。

初めて試着した時は、「人々がコルセットは窮屈で嫌だと言うけれども別にたいしたことないじゃないか」と思った。ところが何日も使ううちに、やっぱり窮屈で嫌だと思うようになった。それでコルセットは仕舞い込んだ。それからあまりに長い年月が経ったので、コルセットがどんな風に窮屈だと感じたかは忘れてしまった。今は、また窮屈ではないと思っている。でも過去の自分を考えるに、たぶん今回も使ううちに窮屈だと思うんだろうなあ。

今回着用してみて、コルセットはそんなにしっかり腰をサポートしてくれるものではないと感じた。例えば蟹や海老の殻みたいにしっかりしたものではない。だからコルセットに任せていれば安心というわけではない。ただそれでも、無理な姿勢になろうとした時に気づかせてくれる。生活していると、目の前に急な何かが出現して焦って不用心に腰を曲げることがある。そういう時、コルセットが突っ張って存在感を示し、腰痛が出る前に「自分は他人と違って気をつけて動かなきゃいけないんだ」と気づく。まる一日外出して、腰痛が出なかった。それ以前のコルセットなしの2回の外出ではどちらも腰痛が出たのに。だから私はコルセットには効果があると思いつつ帰宅し、コルセットがあるから大丈夫と腰を屈めて畳の上へ座った。その瞬間腰痛が出た。「なんでだ!まる一日外出しても出なかったのに!」という感じだ。

それから数日経ち、また外出する時が来た。だんだん暑くなり、コルセットは大変かなと思い、試しにコルセットなしで外出した。そうしたら、ただ椅子から立ち上がるだけで腰痛になった。「やっぱりコルセットは必要かなあ」と弱気になった。

今後しばらくコルセットを着けたり着けなかったりして効果の有無を考察することになるだろう。


コメント(0) 

腰痛日記(自分の動きを考察する) [坐骨神経痛]

私は腰痛持ちだから、腰を屈める時は腰に負担がかからないように周囲のものにつかまる。ところがそれでも腰が痛くなることがある。一体なぜだ。私は前から不思議に思っていた。何かいけないことがあるのか。そう考えながら腰を曲げてまた痛くなった時、ひとつ思ったことがある。私は腰の右側が痛いから、つかまる時は左手でつかまり、体重は左にかけていた。私は右側をかばっているつもりだった。でもさっき腰が痛かった時、一瞬右腰が伸びた感じがした。伸びた状態で曲げるとか力を入れるとかすると、腰痛になりやすい。私は間違いをしていたかもしれない。腰を屈める時は右手でつかまり、右足に重心をかけるのが正解だったかもしれない。そうすれば右腰は伸びないから。そう考えてから数日間、右手でつかまっている。まだ結論を出すには早すぎるが、今のところ右手でつかまって屈むことによる腰痛は起きていない。


コメント(0) 

腰痛日記(仕事と健康) [坐骨神経痛]

私は本来仕事人間だ。自分に与えられた仕事は全力でこなすものだと思っている。外出すると、何の因果か自分の足元にある機械を腰を曲げて操作しなければならない。腰痛の私にはそれが地獄だ。だが仕事中の私は上記のとおり信念に燃えているので、苦痛に顔をしかめ、このまま動けなくなったらどうしようと不安に襲われながら仕事を続ける。リストラされたから今では仕事は数日おきにしかない。次の仕事までの間に腰痛が治る。そしてまた外出して腰を痛くして帰ってくる。いつまでこうしていられるのか、いつか動けなくなるのではないか。それでも男は仕事をしなければならない。それが人間だ。それが男だ。

そう思ってきたのだが、先日他のことを思う機会があった。うちの親は、始終口の開いているごみ袋に生ゴミをポンポン投げ込む。私はそれが嫌だ。もうだいぶ暖かくなった。この先暑くなる。生ゴミはすぐに異臭を放つ。ビニール袋に包んで捨てれば臭いはかなり抑えられるが、裸のままの生ゴミはたまらん臭いがする。だから私は親が席を外したわずかの隙に素早くビニール袋を取り、裸のまま捨てられた生ゴミをビニールに詰めた。その時急いで不用心に腰を曲げたものだから、腰痛が起きた。私はハッとした。仕事の時も、私は仕事を最優先にするあまり不用心に腰を曲げているのではないか。今まで私は仕事最優先と思ってきたが、腰のことを何も考えないのは間違いだったのではないか。


コメント(0) 

近況 [手記さまざま2]

最近の私は、病気を気にして趣味の時間を控えめに、休養を多めに、でも仕事は手を抜けない、それで病気がぶり返す、という感じです。

私の3つの病気のうち、痛風だけが状態良好です。毎朝錠剤を服用するという簡単な治療法です。酒は、最後に飲んでから1週間半経ちました。仕事で考えることが沢山あるのと、他の2つの病気が気になるのとで、今のところ飲酒の欲求が湧きません。心が「それどころではない」と認識しているようです。アルコール依存症の私がいつまで飲まずにいられるでしょう。

腰は、なんとも微妙です。昨日は調子が良かったのに、今朝起きたらなぜか腰が曲がっています。外出するならコルセットを使うべきか。そもそも腰が曲がっていると歩くのに苦労するので厄介です。

目は、飛蚊症などに変化はないものの、昨日から眼球に圧迫感があります。これが何なのか、病気の症状なのか、疲れ目なのか、私の不安から生じる気のせいなのか、さっぱりわかりません。ネット検索してもそれらしきものは見つかりませんでした。

上記の病気を気にしなければなりませんから、趣味は控えめにやっています。タンジェリン・ドリームの嘘訳も、カセットテープ音声の補完計画も、亀のような歩みで少しずつ進めています。ブログ記事で発表できるほどの分量には至っていません。

腰のせいでパソコンの前に座る時間をまた制限しているので、そのぶんテレビを見る時間が少し増えました。ストレスを溜めて自滅しないように、もっぱら娯楽ものを見ています。なんだこれミステリーは私の定番です。最近は松任谷由実の番組がちらほらあるのでそれをチェックし、外国人の友人が大好きなX JAPANがテレビに出ていれば録画してやります。あと、今年は珍しくアニメを多めに見ています。歳のせいで最近のアニメについて行けなくなった私には珍しいことです。七つの大罪の続編が出るというのでそれだけ視聴する予定でしたが、ゲゲゲの鬼太郎も久しぶりに始まり、その他にストレスを溜めないための娯楽ものとして魔法少女俺と宇宙戦艦ティラミスを追加しました。


コメント(0) 

沖縄そば発見 [手記さまざま2]

スーパーで久しぶりに沖縄そばを見つけた。沖縄そばは、私の最後の旅行先、沖縄離島で食べた思い出の食べ物だ。

20180415_150538.jpg
サン食品だから品は大丈夫だろう。5食も要らないのだが、5食入りしかなかった。以前にスーパーで見つけた品はコーレーグースの小袋が付いていたが、今回の品にはそれがない。コーレーグースないと駄目だよ。

20180415_150957.jpg
そばのすぐ横では味付け豚バラ肉が売られていた。これもサン食品。でも本当は、ソーキじゃないと駄目なんだけどなあ。

20180415_173149.jpg
作ってみた。青ネギは買い忘れた。

コメント(0) 

腰痛日記(電気治療器とマッサージチェア) [坐骨神経痛]

オムロンの電気治療器を試した。強さ2で、パッドを貼った腰がウニョウニョした。もっと強くしたらビリビリした。最強の20にしたら、人が指圧している感触に似ている。やっている最中はビリビリばかり気になったが、終わったら腰が軽くなったようだ。

家庭用電気治療器も悪くないが、世の中にはそれよりも桁違いに良い機器があるのも事実だ。あるビルに行った時、最新型のマッサージチェアが置いてあった。これが最高で、脚を包み込むようにマッサージしてくれる。そのビルまで行くチャンスが滅多にないのが残念だ。ちなみにそのマッサージチェアの隣の隣にはかなり旧式のマッサージチェアが置いてあった。私は最初そちらを試したのだが、「人のマッサージを武骨な機械が下手に真似てます」という感じで、ゴツゴツと動き体が痛く、私は「なんで人々はこんなものを使いたがるんだろう」と不思議に思った。使うなら最新型だ。高すぎて購入はできないが。


コメント(0) 

疲れの取れる菓子を探す(19) [手記さまざま2]

このコーナーを始めた時は、菓子の糖分が疲れを取ってくれると思っていた。その後、SOYJOYを試した時に「噛む」ことで脳を活性化し元気になるかもしれないと思った。昨日、ウチにハードグミがあるのを見た時、「噛む」ことの効果があるかどうかを確認したくなった。

20180413_194718.jpg
このハードグミは3種類のコーラ味が楽しめるらしいが、私には味の違いがよくわからない。でも今大事なのはコーラ味の違いではなく、疲れて頭がボーッとする時にハードグミを噛んで復活できるかどうかだ。

今回は3粒噛んだ。元気を出すために食べるのだから、1粒では足りない。噛めばある程度は頭が活性化する。以前の記事では疲労回復度を星4つで表現していたが、せいぜい多くて星3つ。


コメント(0) 

腰痛日記(お辞儀が恐い ほか) [坐骨神経痛]

私はお辞儀が恐い。前屈みになって椎間板ヘルニアが出てそのまま動けなくなるのが恐い。家から二時間半あまり離れた場所で動けなくなったら、私はどうしたらいいのだ。今日は相手が3回もお辞儀をした。私が相手を「地獄の相手」だと思っていることを相手は知るまい。

家では自分で気をつけていれば、恐い格好を避けることができる。でも外では相手がいるから、相手に合わせなければならない。少し前の外出時にそれで腰が痛くなり、消炎鎮痛剤の湿布を貼ったが翌日も翌翌日も調子が悪かった。

ところが神経は摩訶不思議なもので、昨晩は妙に調子がよく、夜寝る前に外を歩き回った。ところがところが、今朝は妙に調子が悪く、足が思うように前へ出なかった。さっぱりわからない。

昼になってようやく調子が出てきた。そうしたら、さっき話した3回のお辞儀の人に会った。また腰が痛くなった。

私の歩き方と、今日試した新しい歩き方の話。私は学生時代から、右の股関節が何か変だ。歩いていて右足を前へ大きく踏み出した時に股関節が痛くなる。つまり炎症を起こす。あまり大きく前へ踏み出しちゃいけないんだとわかった。そこで私はもも上げ歩きをした。足を前でなく上へ上げるからなかなか前へ進まないが、そのぶん人よりも沢山足を動かした。今日気づいたが、これをすると体が左右に揺れる。私が歩く時に体が揺れる理由がわかった。自転車の走行と少し似ているかもしれない。速く進んだほうが安定する。それで今日私は、歩く時に地面を後ろへ蹴って歩幅を大きくした。なにしろ私は前へ大きく踏み出せないので、歩幅を大きくするには後ろへ蹴るしかない。腰にも気持ちいい。おそらく、今まで使っていなかった筋肉が動いているのだろう。これが腰痛改善に効くかどうかは、しばらく試さないとわからない。

あと、親が低周波治療器を買った。私は今まで関心がなかったが、ふと気付いた。外出の度に腰を痛くして帰ってくる私は、親が使わない時に低周波治療器を使わせてもらわねばなるまい。

これは余談だが、去年従姉が亡くなった。その従姉が生前に、腰痛に効く体操のやり方を知っていると言い、後日わざわざ紙をくれた。私は別にもらいたいわけではなかったので、もらった紙はそのまま仕舞い込んだ。その後従姉は亡くなった。こうなると、生前にもらった紙は形見だ。大事にするべきものだ。そして今回の腰痛。そうだ、あの腰痛体操の紙を見て毎日やろう、と私は思った。私はあの紙を出してきて、どんな体操かと見た。そうしたら、ラジオ体操第1じゃないか!これは腰痛体操じゃないよ。この従姉は以前にも「飲酒して車を運転しても大丈夫な薬」をくれたが、その正体はただのブレスケアだった。世話焼きで、私のような人間も気にかけてくれる人だったが、発言内容に幾分かフィクションを混ぜる癖があった。


コメント(0)